cmsちゃん式!生姜紅茶ダイエットが捗ります

体温が低く運動をしても体温がなかなか上昇せず代謝が悪い人は結構いると思います。私も平熱が35度前半で運動をどれだけしても代謝が悪くダイエットが捗りませんでした。思ったよりも体重が減らない毎日が続き、代謝をあげるために筋肉トレーニングなどをしたのですが平熱は変わりなく運動を終わらせると途端に体が冷えてしまうような体質でした。
そこで色々と調べているうちに、生姜紅茶というものに出会ったのです。
生姜は代謝をあげるのによい、というのはなんとなく知っていました。ですから食事にも生姜を取り入れるようにしていたのですが、摩り下ろした生姜だとすぐ体が冷えてしまい代謝が悪くなる、など通説なのか都市伝説なのかよく分からないような情報もあり、どれも信用するに値しないものばかりでした。
生姜紅茶は、市販の生姜紅茶でもいいですし、自分で生姜を摩り下ろして紅茶に入れてもよいのだそうです。
私は最初自宅で生姜を摩り下ろして入れていたのですが、毎回生姜を摩り下ろすのがめんどくさいことや生姜が沈殿してしまうこともあり飲みづらさを感じてしまいました。
そこでスーパーなどで販売している生姜紅茶に変更しました。
毎朝一杯の生姜紅茶を飲むようにし、飲み終わってから通勤がてらウォーキングもかねて会社へ行くまでの一駅を歩くことにしたのです。
開始したときは冬だったのですが、私は体温が低いだけあって体がすぐ冷えてしまうタチです。
しかし生姜紅茶を飲んでから歩くと体が長時間暖かいのです。
今まで通勤中に汗をかくことがなかったのですが、汗をかくようになりました。効果は最初だけかもしれない、と半信半疑で続けていたのですが三ヶ月ほど継続していても体は温かいままですし、平熱も35度後半まで上がるようになったのです。
ダイエットもおかげで捗るようになり、運動してもすぐ冷えない体と活発に動けるようになりました。体重の減りも早くなりましたし何より、今まで簡単に冷えてしまっていた手先などが冷えなくなったことがありがたいです。
ただ難点として、利尿作用がありますのでウォーキングしているときにトイレに行きたくなるので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です