女の子の整理前のダイエットってどうしたらよいのかな?

女性は生理前になるとどうしても体重が落ちづらくなってしまいます。それは体が妊娠した、と思い込み子供のために水分を蓄え体を丈夫にしなくては、と思うからなのだといいます。生理が始まってしまえば体の勘違いがとけ体重は落ちていくのですが、せっかくダイエットをしているときに浮腫みで一時的にとはいえ体重が増加してしまうのはダイエットをしているモチベーションが下がりますし続ける気にもならなくなってしまいます。
生理前だから仕方がない、と割り切れる精神ならよいのですが全員が全員そうではありませんしそこまで精神を鍛えるのもしんどい話です。
ではどのように対処していけばいいのかというと生理になる一週間くらい前から豆乳を飲むようにするのです。
豆乳であれば何でもいいです。飲む時間も決めていませんしカフェオレに混ぜてみたりミルクティにしてみてもかまいません。ただし、生理前一週間だけ毎日飲むのであって生理に関係なく毎日飲んでいると個人的な印象ですが効果は薄くなります。
生理前に飲むことで、生理が始まる前の体の浮腫みも薄くなりますし生理が始まったとき体重がすとんと落ちるのです。そしてこれは個人的に一番ありがたかったのですが生理痛がないのです。
今までは生理一日目もしくは二日目に相当重たく体が動かないくらいの生理痛があったのですが、豆乳を飲むようにしてからそれがなくなりました。
おかげで生理のときでも自宅で運動ができるようになったのです。生理のときはどうしても運動をする元気や体力がないので体重もあまり落ちないし気分も優れないのですが、豆乳のおかげで体力も落ちないですし、むしろお腹も膨れますので食事量もあまり増えませんし自分の体調も管理ができますので生理前と変わらずにすごす事が出来るのです。
痩せやすい体つくりというのは自力だけではなく食べ物や飲み物でも行うことができるのだ、と知りこれからも生理前には豆乳を飲むことを続けようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です