かわいく愛される為に健康を考えた無理のないダイエットを行う

夏になるとどうしても冷たい甘いものを食べたり飲んだりしがちです。
そのため、秋になる頃にはお腹周りがきつくなってきて、太ってしまいます。

今年はそれを避けるために、カロリーゼロの飲み物を飲むようにしていきたいと思っています。

また、アイスクリームも多い日には1日2~3本も食べてしまいます。
甘くて冷たいものはカロリーが高くても、満腹感が得られないのでたくさん食べてしまいます。

私が思ったのは筋肉量が多くなってくると、暑さにも強くなるような気がします。
逆に脂肪が増えてくると、暑さに堪えられなくなってきてしまい、さらに甘くて冷たいものに手が伸びてしまうようです。

炭酸飲料も暑さを解消するには有効ですが、甘くない炭酸水を選んで飲めば、太る心配はありません。
夕食時は特に冷たいビールやハイボールが美味しい季節ですが、炭酸水に変えても、慣れていけばそれで満足できるような気がします。

最近は甘くてもカロリーゼロの炭酸飲料も多く出ています。
たまに飲む程度なら良いのですが、胃腸の調子が悪いと、続けて飲むことができません。

せっかくダイエット中でも気にせずに甘い炭酸飲料をのむことができるのに、これはもったいないことですが仕方がありません。

最近は白湯や白湯の冷めたものが美味しく感じられるようになりました。
白湯は身体に良いと言われていますし、ダイエット効果も期待できます。

白湯は独特のほのかな甘味があります。
白湯が美味しく感じられるようになったということは、味覚が変わったのか年を取ったからなのかもしれません。

以前は多少無理なダイエットもできましたが、今ではすぐに体調を崩してしまうので、まずは健康を維持しながら少しずつダイエットを行うようにしています。

無理なダイエットは時には大きく健康を害してしまうことがあるので、注意しなければなりません。

健康的に身体に負担をかけないダイエットを行い、夏から秋に開けて太らないように、理想の体型を目指していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です